ガルバーニブランドについて

高品質で安全な製品作りは"ガルバーニ"の使命

原材料選択と品質管理

厳格な製品の品質管理は、もっとも大切なガルバーニの企業理念の一つです。

製品の品質をお客様に保証するために、すべての工場で優れた研究者たちが最先端技術を駆使して製品開発を行っています。
高い信頼性と、安全な製品をお客様に味わっていただくため、製品製造におけるあらゆる段階で厳しいルールが定められ、管理されています。

農場の品質性と安全性

ガルバーニの製品製造に使われる原料は、品質面、衛生面、かつ安全面においてガルバーニ独自の厳格な管理値を満たしていなければなりません。
製品の安全と品質管理を維持するために、生産農家に対するサンプル検査や周期的調査が専門家たちによって行われています。
ガルバーニは、酪農農家の製品の品質と安全を保証するにあたり、"農場の品質性と安全性"プログラムを実行した、イタリアで初めての乳製品メーカーです。
このプログラムは、ガルバーニの技術者が酪農農家に定期的な技術サポート(Quality and Safety Audit)を行い、搾取されるミルクの品質とそのミルクを生み出した牛の飼料や健康状態などをチェックします。
毎年、それぞれの農場で少なくとも150回のミルク品質テストが行われます。その他にも、牛の飼育者などの要望により、様々な技術的検査が行われています。

ガルバーニの品質保証

お客様のニーズにお答えしながらこれらの目標を達成するために、ガルバーニの品質管理室は、農場から開発・生産・販売店への配達ネットワークに至る過程を360℃全域にわたって管理しています。内外部の研究室で、年間およそ140回ものテストが行われ、ガルバーニの製品の安全と品質を保つために、原材料、成分、製造途中の製品、完成品の品質テストが常に行われています。

●品質管理のポイント
1.いつでもお客様・消費者に満足をお届けします。
2.安全で高品質な製品作りを保証します。
3.更に優れた製品開発を目指します。
●年間品質テスト回数
原材料の品質管理テスト 280,000回/年間
製造途中の製品管理テスト 300,000回/年間
完成製品の品質管理テスト 850,000回/年間
ガルバーニ品質管理調査官 60名