レシピ

Antipasto

モッツァレラとチキンのサラダサンド

Panino con insalatina di pollo

所要時間 組立15分

青空の下でのランチタイムにヘルシーなサンドイッチで
仲間や家族と素敵なひと時を過ごしてみては!

エルボリナートと米のイカ詰め

レシピを印刷する

作り方

  1. 1. セロリの茎3本と赤玉ねぎ1個を粗刻みに。
  2. 2. 深鍋にオリーブオイルとレードル2杯分の水(約200㏄)を加え、パセリ、塩、コショウ、1の刻んだ野菜を加えて沸かす。
  3. 3. サイコロ状にカットした鶏胸肉を加え、弱火で20分茹でて、鍋のまま冷ます。
  4. 4. 残りのセロリの茎3本、赤玉ねぎ1個を薄くスライスし、レモン果汁、エストラゴン、3を加えてフォーク等でよく混ぜる。
  5. 1. ラップをして冷蔵庫で最低2時間寝かせる。
  6. 1. モッツァレラはスライスにする。
  7. 1. 薄切りトーストの上に、チキンサラダ、薄切りトースト、レタス、薄切りトマト、モッツァレラ、薄切りトーストを順にのせて完成。同様に3セットつくる。

ポイント1:野菜たっぷりで、栄養バランスもよし!

お天気がよければ、太陽を愛するイタリア人にならって、広場や公園で頬張りたい。 週末のピクニックや行楽に、ウィークデーのお弁当に大活躍すること、間違いなしのサンドイッチです。 「ガルバーニ モッツァレラ」のほんのりした甘みと、さっぱりした後味がおいしさのポイント。 鶏胸肉、野菜もたっぷり使用しており、栄養バランスもよくヘルシーな一品です。

ポイント2:サンドの具をアレンジして

ミルキーな風味ともっちりとした「ガルバーニ モッツァレラ」の食感にピクルスやケイパーなど酸味のあるものでアクセントをつけても。 鶏肉をボローニャハムやカツレツに代えてもおいしく召し上がっていただけます。 また、エストラゴンはバジルやミントに代えてもよいでしょう。

材料(4人分)

  • ガルバーニ
    モッツァレラ 125g 2個
  • セロリの茎 6本
  • 赤玉ねぎ 2個
  • トマト 3個
  • パセリ 4 本
  • エストラゴン 適量
  • 鶏胸肉 (サイコロ状) 60g
  • レモン果汁 1 個分
  • 薄切りトースト 12 枚
  • レタス 4枚

前へ

次へ