レシピ

Pasta

リコッタ入りドルチェ・パスタ

Pasta con Ricotta

所要時間 9 分

中世ローマ時代の甘いパスタを
21世紀のレシピで。

リコッタ入りドルチェ・パスタ

レシピを印刷する

作り方

  1. 1. 塩を入れたお湯で、パスタを茹でる。
  2. 1. パスタが茹で上がるタイミングでリコッタと茹で汁スプーン3杯をあわせ、パスタと混ぜ合わせ、パスタ皿に盛り付けてサーブする。
  3. 1. シナモン、砂糖を振って仕上げる。

ポイント1:ローマ貴族も味わった!?

パスタに砂糖で味付けとは、少々ショッキングではありますが、チョコレートや生クリームなどと合わせたドルチェピッツァもありますから、そのパスタ版といったところでしょう。12〜13世紀頃のローマの宮廷では、ほとんどすべての料理に当時、非常に高価で権力の象徴でもあった砂糖と香辛料が使われていました。こちらはその時代を思わせるレシピなのです。

塩で甘みを引き出して。

小豆あんに塩を入れると甘みが引き立つのと一緒で、フジッリを茹でるときはしっかり塩をしておくと仕上げたとき、全体が引き締まります。「ガルバーニ リコッタ」は旨みと同時に塩味もあるため、パスタと和えたとき、うまくバランスがとれます。応用編で麺を卵入りのタリアテッレに、リコッタをマスカルポーネに変え、シナモンの代わりにココアパウダーを振れば、ティラミス風のドルチェパスタが完成します。

材料(4人分)

  • フジッリ 160g
  • リコッタ 125g
  • シナモン(お好みで)
  • 砂糖 小さじ 1.5杯

前へ

次へ