レシピ

PRIMO

チーズタリアテッレ

Tagliatelle ai formaggi

所要時間 13 分

新緑を思わせるグリーンが
春を連れてくるパスタ

チーズタリアテッレ

レシピを印刷する

作り方

  1. 1. さいの目上にカットしたゴルゴンゾーラとベルパエーゼをテフロン加工のフライパンで弱火で溶かす(軽さを出したい場合、牛乳か生クリームを少し加える)。別鍋で湯煎でバターを溶かす。
  2. 1. 沸騰したお湯に塩を加え、タリアテッレを茹でる。
  3. 1. タリアテッレの水気をよく切り、大きなボウルで1のチーズソースとあわせる。
  4. 1. 溶かしバターを加え、仕上げにパルミジャーノ・レッジャーノD.O.P.をふりかけ、熱いうちに提供する。

ポイント1:栄養価も高いビタミンカラーのパスタ

ほうれん草入りのパスタは、ゆでるとさらにツヤツヤと、まるで春の緑のように輝きを放ちます。ちなみにイタリアでは黄色のパスタ、パーリアフィエノは枯葉のイメージから、秋を象徴するのだそう。ほうれん草入りであれば、フジッリやペンネなどのショートパスタでもいいでしょう。厳選した小麦粉を用い、低温でじっくり乾燥させた伝統製法の麺を選べば、風味も食感もよいはずです。

ポイント2:赤ワインに合わせたい、チーズソース

コクと個性が強めのゴルゴンゾーラD.O.Pにパルミジャーノ・レッジャーノD.O.Pにクセのない、マイルドなベルパエーゼを加えることでバランスよく仕上げたレシピですが、ここにレモンの皮のすりおろしをプラスすれば、より軽やかに。また、エシャロットのみじん切りを加えれば、繊細でエレガントな風味へと変化します。

材料(4人分)

  • ほうれん草のタリアテッレ400g
  • ベルパエーゼ 100g
  • ゴルゴンゾーラ D.O.P. クレモーゾ 110g
  • パルミジャーノ・ レッジャーノD.O.P. 50g
  • バター 50g
  • 塩、コショウ 適量

前へ

次へ