レシピ

DOLCE

ガルバーニ クラシック ティラミス

Tiramisù, la ricetta originale

所要時間 30 分

ガルバーニおすすめの
ティラミス王道レシピ。

ガルバーニ クラシック ティラミス

レシピを印刷する

作り方

  1. 1. ボウルに卵黄と半量の砂糖を入れ、ふわふわになるまで泡立てる。マスカルポーネとリキュールを加えて混ぜる。
  2. 1. 別のボウルに残りの砂糖を加えて、卵白を加えて泡立てる。
  3. 1. 別のボウルにエスプレッソ、リキュール、砂糖を少々加えて混ぜる。
  4. 1. お皿にエスプレッソを浸したサヴォイアルディを並べ、クリームと交互に重ね、最後にクリームの層が来るようにする。
  5. 1. 冷蔵庫で少なくとも2時間休ませる。
  6. 1. ココアパウダーを振って仕上げる。

ポイント1:抜群の口溶けのよさ!

残念ながら現在はプリントされていませんが、以前の「ガルバーニ マスカルポーネ」のパッケージに掲載していたティラミスのレシピがこちらです。翌日まで置くと離水するほど、ギリギリまでフワフワに仕上げた食感に特徴があります。軽やかなのに牛乳の旨みとコクがしっかり感じられるのは風味の濃さで定評のある「ガルバーニ マスカルポーネ」を使っているから。

ポイント2:リキュールやコーヒーで変化をつけて。

ティラミスにはマルサラ・ドルチェを加えることが約束ごととなっていますが、サンブーカやアマレットを割合を調節して加えたり、マンゴーリキュールに変えてもいいでしょう。また、エスプレッソではなく、抽出時間が長めのルンゴを使用すれば、よりマイルドな仕上がりに。定番といえるレシピですから、自在なアレンジが楽しめるというわけです。

材料(6人分)

  • 卵 6個
  • ガルバーニ マスカルポーネ 500g
  • 砂糖 180g
  • サヴォイアルディ 300g
  • エスプレッソ 750ml
    (カフェ・ルンゴ)
  • リキュール 50g
    (マルサラ酒甘口)
  • ビターココアパウダー 適量

前へ

次へ