レシピ

DOLCE

ミモザのケーキ

Torta Mimosa

所要時間 35 分

満開のミモザの花のような
黄色いケーキは春の定番

ミモザのケーキ

レシピを印刷する

作り方

  1. 1. スポンジケーキを3層に切り分け、中間の層をサイコロ状にカットしておく。レモンチェッロを少量の水でうすめ、残り2層を湿らせておく。
  2. 1. 卵黄とグラニュー糖を白っぽくなるまで交ぜ合わせ、さらにマスカルポーネと交ぜ合わせ、レモンゼストとレモン果汁を加える。
  3. 1. スポンジケーキ1層の上に2.のマスカルポーネクリームを半分以上塗り、更にもう1層を重ね、残りのマスカルポーネクリームを塗る。
  4. 1. 砕いたスポンジケーキと細かく砕いたピスタチオで表面を飾り、食べる直前まで冷蔵庫で冷やす。
  5. 1. 召し上がる直前に粉糖をふる。

ポイント1:女性を讃える、桃ならぬミモザの節句

イタリアに桃の節句はありませんが、徐々に認知されつつある3月8日の「国際女性デー」は彼の地では「フェスタ・デッラ・ドンナ」と呼ばれ、女性をお祝いする日となっています。この日に食べることになっているのが、角切りのスポンジがミモザの花にも見える「ミモザのケーキ」であり、男性は家族や恋人である女性に黄色いミモザの花を贈るのが習わしなのです。

ポイント2:シンプルなだけに、アレンジいろいろ

スポンジケーキとマスカルポーネクリームを合わせただけのシンプルな構成ゆえ、いかようにもアレンジができます。もっとコクを出したいなら、卵黄と砂糖の代わりにマスカルポーネと同量のカスタードクリームを混ぜてもいいですし、ベルガモットジャムやオレンジマーマレードを加えても。また、レモンチェッロではなく、オレンジ風味のリキュール、アランチェッロを使ってもよいでしょう。

材料(8人分)

  • マスカルポーネ 350g
  • 卵黄 5個
  • グラニュー糖 75g
  • レモンチェッロ 小さじ2杯
  • ピスタチオ 10g
  • レモンゼスト 適量
  • スポンジケーキ 1台
  • レモン 1個

前へ

次へ