レシピ

dolce

フローズンティラミス

Tronchetto di tiramisù

所要時間 20 分

夏の夜のディナーの締めに
爽やかな冷たいティラミスを。

フローズンティラミス

レシピを印刷する

作り方

  1. 1. 卵黄と卵白は分けておく。エスプレッソとアマレットは混ぜておく。
  2. 1. 卵黄、砂糖150gにマスカルポーネを加えて、泡だて器でよく混ぜる。
  3. 1. 別の容器で卵白に砂糖50gを加え、しっかりと泡立てたメレンゲを2.とやさしく混ぜ合わせる。
  4. 1. トコ型に透明のラップを注意して貼り付ける。型の半分の高さまでティラミスクリームを入れ、前もってエスプレッソに浸しておいたサボイアルディを型の中心部分に並べる。残りのティラミスクリームをトコ型全体に入れる。冷蔵庫に最低3時間入れておき、最後にカフェを浸したサボイアルディを並べる。
  5. 1. 冷凍庫へ12時間入れておき、固く凍った状態にしておく。
  6. 1. サーブ直前にビターカカオパウダーを振っておく。

ポイント1:食後酒と合わせても。

イタリアのパスティッチェリアには昔から、ムースとセミフレッド、2種のティラミスがあるのが当たり前だとか。舌にひんやり心地よいティラミス。溶けるにつれて広がる、エスプレッソのほろ苦さやガルバーニ マスカルポーネのミルキーな味わいに、グラッパや甘口ワインを合わせてもよいでしょう。

ポイント2:意外とマッチする和食材。

ティラミスはエスプレッソとアマレットを使うのが基本形ですが、紅茶とブランデー、抹茶と辛口吟醸などの組み合わせもよく合います。また、フルーツとの相性も抜群。冷やし固めるとカットしづらくなるので、フルーツを使う場合は小さくカットして加えましょう。おすすめは低糖タイプの煮小豆。意外ですが、エスプレッソとも相性がいいんですよ。

材料(4人分)

  • ガルバーニ マスカルポーネ 500g
  • 砂糖 200g
  • 卵 6個
  • サボイアルディ 9枚
  • ビターココアパウダー 50g
  • エスプレッソ 250ml
  • アマレット 50ml

前へ

次へ